実家福岡の巻き寿司とイメクラ風俗

博多の実家には巻き寿司を作る、巻きすがあります。

それを使って巻き寿司を福岡、博多の母がよく作っていました。

母が作る巻き寿司には、卵やほうれん草、かんぴょうなどが入っていてとてもボリュームがあります。

そんな寿司を作りたいなと思い、私も巻きすを100円均一で買ってきました。そして、母から巻き寿司の作り方を教えてもらいました。

まず巻きすに海苔をのせます。そして酢飯を上にのせます。ここでポイントは、ご飯は海苔の角まで置かない事です。

角までご飯を広げてしまうと、巻いた時にご飯がはみ出してしまいます。さらに具をのせる部分はご飯を薄くします。

ご飯をのせて、具を置いたら巻いていきます。

巻く時はぎゅっぎゅっと、一巻きするたびに巻きすを押して、巻き寿司を固めます。

これをやらないと、巻き寿司を切った時にご飯がバラバラと出てきて、巻いたのがほどけてしまいます。

また、汁や水分を多く含んだものもNGです。

何回か母と巻き寿司を作り、自宅で巻き寿司を作りました。具は、きゅうりや卵、甘く人参を煮たものなどです。

福岡の家族からはおいしいと大好評でした。思わずガッツポーズです。

巻きすは100円で買えますし、材料は安いものでできます。なのに豪華に見える巻き寿司は、家計の味方です。

福岡、博多は風俗でも有名です。本当かえるたびにイメクラに行ってしまう。

福岡 風俗 九州で遊ぶ時に参考にしたいサイト